ウォーターサーバー

ウォーターサーバー

便利で、手軽で、安全な水。 一般家庭にも、どんどん普及してます。

通販ナビ135 > ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは得?それとも損?

ウォーターサーバーの普及が一気に加速したのは、東日本大震災以降ですね。
あの地震の直後、東日本では、水道水が不安視されるような事件があり、ペットボトルのミネラルウォーターが深刻な品薄になりました。スーパーでもコンビニでも、品切れ状態。ネットオークションでは、西日本地区の単なる水道水が売られるような、異常な事態にまでなっていました。
そんな中でも、宅配水を使っていた、お宅は、ほぼ、通常通り飲料水は確保できていたそうです。
こういう部分は、単なる損得では、言い表せないところですよね。

金銭的な損得の話をするなら、スーパーで、2L 98円位のペットボトルを買った方が得です。単純にリッターあたり単価の比較をしたら、1Lで50円未満というのは、最安です。
宅配水で、これより安いものは、私が探した限りでは存在しませんでした。

でも、あるサイトで、こんな試算をしていました。
ペットボトルをスーパーに買いに行く際の(車の場合)ガソリン代。お湯や、冷水を使う際の光熱費、ゴミになった容器の廃棄の手間、これらを計算して、ペットボトルのミネラルウォーターの価格に上乗せすると、1Lあたり20-30円上乗せすることになり、最安のものでも、リッター単価は70-80円位になるそうです。
この金額は、最安レンジの宅配水と大差ありません。

ウォーターサーバーなら、水は、自宅まで届けてもらえます。
給水時は瞬時に過熱、冷却するので、いつでも温水、冷水が飲めます。
ゴミは、簡単に小さく潰せるタイプか、業者が回収するタイプですから、後始末は簡単です。

最終的な損得は、この利便性に、どれだけの価値を感じるか・・・に、かかっています。

あとは、様々な特徴ある水、サーバーから、用途に合う物を見つければ良いわけですが、それには便利な比較サイトがお勧めです。
ウォーターサーバー100銘柄比較サイト

ウォーターサーバー 口コミ

口コミ情報を見てみると、色々な理由で導入されているのが分かります。その中で、なるほど・・・と、思った意見があります。
マンションに住んでいる方の意見でしたが、そのマンションでは、貯水槽から各戸に給水されるため、水質に不安があるとのことでした。
その不安を払拭するために、飲み水や料理には、サーバーの水を使用しているという話でした。
そういう状況では、ウォーターサーバーは、すでにライフラインの1つですね。
そうなると、輸送網やサービス体制が万全な大手が良いですね!
ダスキンの天然水宅配「スプラッシュ」及び浄水器の無料レンタル無料お試し

ウォーターサーバー トップへ戻る